博士の部屋

精力的に活動を続ける北暖協に対して、暖房や室内環境の専門家や研究者、さらに分野を超えた識者の皆さんが、素晴らしい原稿を寄せてくださっています。

対象:専門家・一般
住宅の燃費を1/2に! −まずは躯体から。そして設備も−」
室蘭工業大学特任教授 新住協理事長 鎌田 紀彦先生
ひと言:省エネ住宅の開発とその普及に全国を駆け回る鎌田紀彦先生に、家を購入する一般の皆さんと専門化に向けて、「燃費のいい家」を建てる提案をしていただきました。 原稿はこちら>>
対象:専門家・一般
北海道の住まいと暖房のこれから −20周年に寄せて−」
北総研前副所長 北海道科学大学教授 福島 明先生
ひと言:当協会20周年に寄せて、福島明先生に北海道の住宅の歴史と未来をわかりやすく解説していただきました。専門家はもちろん一般の皆さんも、暖房が人間の健康にとても大切だということがわかってもらえると思います。 原稿はこちら>>
対象:一般・専門家
これからの暖房設備と設備店の役割
フーム空間計画工房 宮島 豊さん
ひと言:数値だけではわからない住み心地を高めるため、暖房器の選定や断熱性、蓄熱性などの改良を続ける建築家・宮島豊さんの、わかりやすい提言です。 原稿はこちら>>
対象:一般
相手は自然だとあきらめていませんか? 〜東日本大震災に思う〜
北海道大学名誉教授 NPO環境防災総合政策研究機構理事 岡田 弘先生
ひと言:2000年有珠山噴火の予知と減災支援でも有名な岡田先生に、地震や津波に遭ったらどうするか、わかりやすく提言していただきました。 原稿はこちら>>
対象:専門家・一般
動物に学ぶ 次世代住宅の光・熱環境デザイン
札幌市立大学デザイン学部准教授 斉藤雅也先生
ひと言:札幌・円山動物園のオランウータンの放飼場や「は虫類・両生類館」の設計から、人や動物はどんな環境が過ごしやすいのかを解説。一般の皆さんにも読んでいただける内容です。 原稿はこちら>>
対象:専門家向け
高断熱・高気密住宅の暖房設備の設計法
北海道大学名誉教授 繪内正道先生
ひと言:高断熱化が進む戸建住宅に最適な暖房方法は? 長い研究者生活の中から生まれる示唆に富んだ提言が盛り込まれています。 原稿はこちら>>